旦那です。


 


昨日嫁が意味不明な寝言を言っていました…


 


舞台は学校(小学校?)


 


みんなで劇をやるそうです。


 


題名は 「浦島太郎」 です。


 


そこで、嫁の役が決まりました。


 


 


なんと バッタの役になったそうです。


 


 


嫁「なんでバッタなんですか?浦島太郎にバッタ出てこないと思うんですけど」


と不機嫌な嫁


 


先生「じゃあどうしたいんだね?」←私が嫁の寝言に反応して喋ってます


 


嫁「せめて人間が良いけど…」


 


先生「じゃあ亀のいじめっ子役とか」


 


嫁「亀をいじめる人間は嫌だ」


 


嫁「じゃあ亀とか…」


 


嫁「カメ太郎の日常…


kametarou1.jpg

 


 



 


旦那「カメ太郎」


 


嫁「カメ太郎の…殺戮にしよ


 


嫁「いじめっ子を蹴り殺す。


かめたろう2.jpg

 

 

旦那「じゃあ浦島太郎出てこないんじゃない?かわいそうだよ」


 


嫁「浦島太郎は大人なのに子供を追っ払って、織姫様とあんなことやこんなこと出来ると思うなよ


 


旦那「下心で亀を助けたわけじゃないし」


 


嫁「わたしゃカメ太郎になりたいの」


 


旦那「カメ太郎だと鯛役の子とかヒラメ役の子がかわいそうじゃん」


 


嫁「カメ太郎はダンスの先生って事にすればいい。そしたらみんな参加できる」


 


旦那「じゃあ浦島太郎は?」


 


嫁「浦島太郎は…溺れてるところをカメ太郎が助ける」


 


嫁「浅瀬で溺れてるところを助けるカメ太郎


 


旦那「浅瀬で。」


 


旦那「じゃあ具体的にカメ太郎の日常はどういうストーリーなのか教えてよ。判断するから」


 


 


嫁「ワンツー…ワンツー…


 


 


旦那「あ、ダンスね」


 


嫁「ほら、タイやヒラメの出番でてきた」


 


嫁「で、浅瀬で遊んでる、浦島太郎の足を引っ張って、溺れたところを助けるカメ太郎


 


旦那「自作自演なのw」


 


嫁「うーん。ほんでもって」


 


嫁「浦島太郎は友達いないから、オラが友達になってやるから、オラん家来る?みたいな」


 


嫁「いくいく~みたいな」


 


嫁「姫さんこれ浦島って。」


 


旦那「あ、連れていくのねカメ太郎が」


 


嫁「うん、それでカメ太郎がまたワンツー・ワンツーって」


 


旦那「なんで?」


 


嫁「タイやヒラメが浦島太郎の前で踊って。あとはもうそのままでいいよ」


 


旦那「玉手箱も渡すと。」


 


 


嫁「うん。箱の中に『バカ』って書いとこう」


 


嫁「おじいちゃんになって『ざまあ』って書いとけばいいよ」


 


旦那「旦那は出てくるの?」


 


嫁「ぼた餅役で


 


旦那「ぼた餅」


 


嫁「浦島太郎の家にあるぼた餅」


 


旦那「浦島太郎の家出てくるのかな」


 


嫁「なんか、海岸の浅瀬いこうぜー!みたいなとこで見切れとけばいい」


 


嫁「スマホで呼び出して…みんなを」


 


 


旦那「カメ太郎…」


 


嫁「なにがカメ太郎だよ!バカじゃないの!?


 


旦那「お前が言ったんだろ!


 


 


…というところで嫁が喋らなくなったのでここまで録音してありました。


 


以上、カメ太郎の日常~殺戮編~をお送りいたしました。


 


それではまた明日


 


ではでは~!


スポンサードリンク