フリーダム嫁の観察記録!:嫁4コマ日記

すごい嫁を4コマでお届け。大爆笑間違いなし!フリーダムな天然嫁と中二病な旦那がお送りする、へんてこな夫婦の記録。非現実的な要素が多いノンフィクション。

嫁のフリーダムバイト経験事情!

スポンサーリンク

旦那です。

 

 

嫁がチョコ食べながら、「あー痩せたいな」と呟いていました。

 

 

さてさて、今日はフリーダム嫁の過去についてお話しようと思います。

 

嫁は、色々なバイトを経験した過去があります。

続かないわけじゃなく、掛け持ちでいくつもやっていました。

 

そう。アホみたいに働いてた事があるんです。

 

睡眠時間が毎日2時間~4時間という感じでした。

 

 

ちょっと追い込みすぎな感じがしますが

 

 

嫁にとってそれが普通だったのかもしれません。

 

 

今は毎日ダラダラと過ごしていて、私から見たら楽しそうな感じです。

 

さてさて、それではフリーダム嫁のバイト事情

 

はじまりはじまり~

 

 

 

 

 

コンビニ店員

 

深夜のコンビニで、店長と二人の時

 

 

嫁「強盗入ってきたら怖いっすよね~」

 

 

店長「そうだね~」

 

 

嫁「シミュレーションします?」

 

 

店長「そうだね~」

 

 

「じゃあ私最初強盗やるんで、店長レジにいてください」

 

 

店長「そうだね~」

 

 

そして嫁は覆面をかぶり、ドアからレジに向かって、水鉄砲を持ち

 

 

「金出せコラー!」

 

 

店長「いやです~」

 

 

嫁「ころすぞこらー!」

 

 

そこでお客さんが入ってくる…。

 

 

客「キャーーー!!!!」

 

 

二人で、「あっ…」

 

 

 

 

しばらくして。

 

 

 

嫁「じゃあ次店長が強盗やって」

 

 

店長「え?マジで?この展開やばくない?」

 

 

嫁「大丈夫っすよ。逃げただけだと思いますから。はい、どうぞ」

 

嫁、覆面を渡す。

 

どうやらお客さんは逃げたようだ…

 

 

今度は店長がドアから入ってくる

 

 

店長「金だせコラー!」

 

 

嫁「はーい、いくらですか?」

 

 

店長「全部よこせー!」

 

 

ピーポーピーポーピーポー…

 

 

パトカー到着!

 

 

どうやらさっきのお客さんが通報した模様

 

 

警察「待てっ!」

 

 

「この人強盗です」

 

 

店長「えっ!!?!?違います!!!ここの店長です!!!」

 

 

嫁「違います強盗です」

 

 

店長「社員証持ってくるんで!!!!」

 

 

警察「うるさいパトカー乗れ!!!」

 

 

店長、覆面のままパトカーに乗せられる。

 

 

財布を持っていたので身分証を出して事なきを得る。

 

 

警察「もうこんなことしちゃだめだよ、紛らわしいから

 

そして嘘をつかないで。わかった?」

 

と、嫁に説教。

 

 

嫁「嘘ついてないよ。覆面かぶってたし。強盗役だし。強盗じゃん。」

 

 

警察「とりあえずもう帰るから」

 

 

 

と言ったコンビニバイト生活でした。

 

こんなことってある!?やっぱりうちの嫁は何歩も先を行っているんだなと思います。

 

 

さてさて、続いては

 

 

居酒屋

 

いつも一升瓶を抱えながら接客をしていた。(嫁が飲んでいるわけではないです)

 

客「一緒に飲もうよう」

 

 

嫁「未成年です」

 

 

客「うっそだー!」

 

 

「だから酔っ払い嫌いなんだよね!」

 

 

客「そういう店だからねぇ!」

 

 

嫁「酒飲む店だけど、女の子と飲む店ではないよ?」

 

 

客「ですよねー。」

 

 

とかとか。

 

 

居酒屋で一升瓶を持っているキャラがウケたらしく、かなりの人気者だったようだ

 

 

そこでスカウトもされたりしていました。

 

 

客「君面白いねぇ!」

 

 

「失礼な客だな!」

 

 

客「そういう意味じゃなくてね」

 

 

客「よかったらうちで働かない?」

 

 

嫁「キャバクラ?酒飲めないから無理だよ?」

 

 

客「いやメイド喫茶。」

 

 

嫁「なにそれ、面白そう。やる」

 

 

客「いつ面接これる?」

 

 

嫁「スカウトしたくせに面接すんの?」

 

 

客「いや、一応形だけね」

 

 

嫁「じゃあ今日仕事終わりに」

 

 

客「いいけど何時に終わるの?」

 

 

嫁「12時ぐらい?」

 

 

客「遅くね!?別にいいけど」

 

 

そんなこんなでメイド喫茶で働いていたこともあります。

 

他は、ベルコン作業とかもしてきたと言っていましたが、基本的には接客業が好きらしく

接客業がメインっぽいです。

 

 

 

ファミレス(個人経営店)

 

 

暇な嫁。

 

ツイスターゲームやろう?」

 

 

会社の人たち「いいよー」

 

 

その場に3人いたらしいのですが、嫁は3人でやりたかったらしく

 

ツイスターゲームの、矢印を回す人がいなかったのです。

 

 

 

おもむろに外に出る嫁

 

 

嫁「すいません誰か暇な人いませんかー!?」

 

と叫ぶ嫁

 

 

お兄ちゃんたち「何~?」

 

 

嫁「ツイスターゲーム知ってる?」

 

 

お兄ちゃんたち「あぁ。」

 

 

「悪いんだけど回してくんない?」

 

 

お兄ちゃんたち「えっ??」

 

 

嫁「どうぞどうぞ」店内へ

 

 

嫁「じゃ、これよろしく」

 

 

突然呼び止められたお兄ちゃんたちに、店内でツイスターゲームの回す役を任せて

ツイスターゲームをしていたらしい。

 

 

そんなファミレスバイト。

 

 

 

ペットショップ店員(お手伝い)

 

 

もともとよく通っていた常連客だったが

 

スタッフさんが一人田舎に帰るため欠員が出来て

 

次のバイトが来るのが1週間後だったので、1週間だけ手伝ってくれと言われ

 

嫁OKをした。1週間限定のペットショップ店員の話。

 

 

すーごいかわいいアメリカンショートヘアー(猫)がいて

 

すごい嫁になついていて

 

他の人に買われたくないから、嫁は勧めないでいて

 

 

ある日きたお客さんが、

 

「この子可愛いですね~、抱っこさせてもらってもいいですか?」

 

と言ってきたので

 

 

嫁「他の子ももっと可愛い子いますよ!!!?」

 

 

客「あっ、この子って抱っこできないですかね?」

 

 

嫁「抱っこだけでいいですか!?」

 

 

客「あっ、はい。」

 

 

嫁「じゃあ、はい(安心)」

 

 

 

お客さんが、嫁のお気に入りのアメショ(猫)を10分ぐらい愛でていて

 

お客さんが、「買います!」

 

 

「えっ!?」

 

 

客「この子って…買えないですか?まだ調整中とかですか?」

 

 

嫁「いやっ…えっと…そんな事ないんですけどー…他の子は見なくていいですか??」

 

 

客「はい!この子がいいです!」

 

 

嫁「…わかりました。」

 

 

で、猫をお客さんが連れて行き

 

嫁号泣。

 

こんなの耐えられない!と、その日に辞めた。

 

そんなペットショップ店員でした。

 

 

 

ドーナツ屋さん

 

 

コンビニ店員と掛け持ちでやっていた時の話。

 

嫁は、掛け持ちでドーナツ屋さんをしていたのだが

 

コンビニと、そこのドーナツ屋によく来るおばあちゃんがいまして

 

 

嫁がコンビニでバイトしてる時間に、

 

 

おばあちゃん「嫁ちゃんこれ持ってきたよ~。お昼お食べ」

 

 

と、差し入れをもらったりもしていたそうな。(嫁はよくおばあちゃんとかから好かれまくります)

 

 

でも、そのおばあちゃんが買ってきた差し入れが

 

嫁が働いているドーナツ屋のドーナツで

 

嫁(あっ、うちのドーナツ…)

 

となんだか気まずい思いをしたこともあったり

 

 

 

出店

 

お祭りなどによくある出店。

 

嫁はその出店でも働いていたことがあります。

 

たこ焼き屋さんだったらしいです。

 

 

その時に、隣のフランクフルト屋のお兄ちゃんと仲良くなって

 

次の日、お兄ちゃんが具合悪いというので

 

フランクフルト屋も同時にこなすうちの嫁の姿が。

 

 

二つの屋台を一人で回す嫁。

 

 

 

なんだか、いっつもこんなんな気がしますよ(遠い目)

 

 

 

そんな感じの、嫁のフリーダムバイト経験事情でした。

 

 

一番多い時は、5個掛け持ちしてた時もあるそうです。

 

ちょっとわけがわからない…

 

 

暇なのが嫌いな嫁だから出来る5個同時掛け持ち

 

 

全部成り立っていたらしいです。

 

 

 

うーん、真似できない。

 

 

ということで、今日はこのへんで。

 

 

それではまた明日!

 

 

ではでは~!