旦那です。


まずはこの4コマを見て下さい


f:id:freedomyome:20180118223253j:plain


思い込みの力ってすげー!


 


思い込みの力、プラシーボ効果って物凄いんだなぁって思います


旦那も、実際に花粉症の時にヨーグレットを食べると治ると言われ


ヨーグレットを食べたら花粉症がおさまりました。


 


嫁はヨーグレットと気付かずに、頭痛やら熱がおさまりました。


 


いや、ヨーグレットがすごいわけじゃないと思うよ??


これがプラシーボ効果ってやつですね


 


脳ってかなり適当に作られているのかもしれませんね。


 


ジュースで酔っ払うのもプラシーボ効果だし


これ熱いよって棒を肌に押し付けられたら、実際熱くないのにやけどをしたり


プラシーボ効果って、良い方にも悪い方にも転びますね。


 


 


さて、ここからが本題です。


 


「私、自己診断したら新型うつ病かもしれない」


「私うつ病だから~」


「なんか最近うつかもしれない…」


 


って、うつ病をステータスにして生きている人って結構いますよね


 


メンヘラがかっこいいものだと思っている人や、病弱な私がステキとか思っている人


そんな人が今、心療内科に溢れているそうです。


 


 


うつ病の人に失礼じゃない??


 


 


私は新型うつだ(と思い込んでいる)から、仕事に行けないんだ…


(でも食事は普通に食べるし、夜は寝るし、遊びにも行く)


 


みたいな人、マジで増えてるそうです。


 


 


そもそもうつ病っていうのは、一生つきまとうものだし、ものすごく真面目な人がなりやすいと言われていて


本当に無気力になり、食事も摂らない(もしくは爆食)、仕事に行くというか、玄関のドアすら怖くて開けられない、ちょっと否定されただけでその人に嫌われていると思ってしまう、何に対しても無気力になる、何もしなくなる


 


という感じの症状です(ざっくりですが)。


喘息とかと同じで、波があり、「通常状態」と「うつ状態」を行ったり来たりします


だから不安で夜も眠れなくて不眠症になったり


外に出ること自体が怖くなったりしている人がいるのに


 


 


「私うつだから~」


とか言う人が増えているせいで、本当にうつの人が軽く見られている現状になっています。


 


本当にうつで困っている人が、周りから


(うつ病か、なんか落ち込んだりするやつだよね)


 


ぐらいの知識量で


「大丈夫!うつ病なんて気の持ちようだよ?」


とか励ます人が、これ以上増えない事を願うばかりです。


 


 


なので、旦那は


新型うつの事を、「ファッションうつ」と呼んでいます。


 


そもそも、ファッションうつっていうのは


うつ病アピールをする事で、彼氏や特定の人が構ってくれるから成立するんですよ


アピールする人が全くいないなら、ファッションうつがここまで増える事は無いと思うんです。


 


 


ファッションうつと、うつの違い


ファッションうつは、「うつで辛くて」と、彼氏や仲が良い人に言う傾向があるような気がする。


本当のうつは、「うつ」とは言うかもしれないが、「辛い」という言葉を使わない。そもそもアピールしなくても周りが気づく。ような気がする。


 


 


つまり、新型うつは、プラシーボ効果なんじゃないか、と旦那は思います。


 


そして、うつアピールする人が増えてきているので、本当のうつ病の認識が軽くなってきているんですよ。


 


 


あなたの周りに、メンタル系で困っている人がいたとして


(もしかしてこの人、うつ病かもしれない)と、あなたが思った時


 


もし、その人を助けてあげたいという気持ちがあるのなら


うつ病を軽く捉えないであげて下さい。


 


 


あ、新型うつは別ね。


遊ぶの楽しい!ご飯美味しい!仕事行きたくなぁい…


辛い事とか無理…辛い…


 


好きな事だけして生きていきたい…


 


Youtuberかよ


 


 


 


という事で、「私うつ病だから~」ってアピールしてくる人は


それ、思い込みじゃない?と思う旦那でした。


 


それではまた明日


ではでは~!