f:id:freedomyome:20171024200313j:plain


旦那です。嫁が数十年信じていたこと


ザラメは雲の欠片だと思っていたこと


 


 


 


小学校の時、クラスで山登りをした


 


てっぺん付近になると、先生に


 


「少し視界がぼやけてるのわかる?これが雲だよ」


と教えてもらった嫁は


 


 


わああああ!早く降りよう!!ベタベタになっちゃう!


雲を浴びる→糖分でベタベタになる→蟻さんが寄ってくる


 


と、恐れた。


 


先生は、「まぁ汗でベタベタにはなるかもしれないけど…」


 


と、話を聞いてくれなかった。


 


 


ヒヤヒヤしながら下に降りると、わたあめのように体がベタベタしていなかったので


ほっと一安心。そこで嫁は気がついてしまった


 


 


 


あぁ、わたあめになる雲と、雨になる雲があるんだ。


学校でも水から雲になるってやってたし


 


 


 


と、雲の種類が2種類な事に気がついてしまった。


 


 


 


嫁の地元は、毎年同じ人が屋台をやっているというか、大体知り合いなので


数十年後、わたあめ屋のおっちゃんに手伝ってと頼まれ、わたあめ屋を手伝うことに。


 


 


 


「スイッチ入れて、ザラメ入れりゃ作れるから!」


 


と、おっちゃんに教えられ


 


あぁ、雲の欠片ね!楽しみ~!


 


と、ついに雲の欠片を触れる時が来たとウキウキしていたら


 


「お前ぇ、まだそんな事信じてたんか!嘘だよ!青いねぇ~」


 


と、爆笑された。


 


嫁ブチ切れ


 


と、同時に体中の力が抜け、膝から崩れ落ちた…


 


 


何十年も信じてきたものが嘘だというショックと


それを爆笑されて言われた事にブチ切れたのだ!


 


 


は!?お前ふざけんなよ!?ぶっ○す!!!


 


 


その時、子供のお客さんが来て


 


「わぁ~、雲みたい~」


 


雲じゃないから!!!!!!ザラメだからこれ!!!!雲じゃないし!!!!!!


 


と、怒りながら否定したら


 


「え、知ってるよ?」


 


と返され、嫁ショック


 


 


そんな20歳の夜でした。


 


 


 



 


 


 


それではまた明日


ではでは~!