f:id:freedomyome:20171018220602j:plain


旦那です。よく嫁は勘違いをします。


 


 


勘違いは誰でもするものです。仕方がありませんね。


でも可愛い勘違いは時に人を幸せにしてくれる事もあります。


今日は、可愛い嫁の勘違いをお送りします。


 


嫁の勘違い5選


 


じゃがいもと、キウイを間違える


普通にキウイフルーツって書いてあるのに、じゃがいもと言い張った嫁。


うちの地元じゃあ、5個で100円で買える


みたいな事を、キウイフルーツを見ながら言っていた。


 


 


3年間、マロニーちゃんの事を「ツバメの巣」だと思っていた


会社の社長に、「これツバメの巣だよ。高級食材だよ」とマロニーちゃんを食べさせられて、ずっと信じていた。


 


 


旦那の職業を「殺し屋」だと思っていた


まだ嫁と付き合ってない時、職業を聞かれて「殺し屋」と答えたところ


付き合うまでずっと「殺し屋」だと思っていた


 


 


旦那に、肩の事を英語で「オーストリッチ」と教えられていた


肩って英語でなんて言うの?という嫁の質問に対して、旦那の答えが


「オーストリッチ」だよ。と答えたところ、ずっと信じていた。


会社で、嫁が


ここ、オーストリッチって言うんでしょ?


と、肩を指差したら


ショルダーwwww」と職場の人が笑い崩れていった。


 


 


野球のボールが後頭部に直撃したが、偏頭痛だと思った


学生時代、野球部のファールボールが嫁の後頭部に直撃!


血をだらだら流しながら、嫁は思った。


偏頭痛かな…


 


 


いかがでしたか?


嫁の勘違いの原因は、「冗談をすべて信じている」事が多いからなのかもしれませんね。


もしかしたら、まだ旦那が適当に教えた嘘を信じている可能性はありますが


「適当に教えた嘘」が何か全く覚えていないので発覚していない可能性がありますね。


 


それではまた明日


ではでは~!


スポンサードリンク