フリーダム嫁の観察記録!:嫁4コマ日記

すごい嫁を4コマでお届け。大爆笑間違いなし!フリーダムな天然嫁と中二病な旦那がお送りする、へんてこな夫婦の記録。非現実的な要素が多いノンフィクション。

【4コマ】歩きながら小説を読むと、とんでもない事が起こる嫁

スポンサーリンク

f:id:freedomyome:20170812235646j:plain

ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンwww

本人は歩いてるつもり。

 

旦那です。

嫁は小さい頃から活字で育ってきました。

小さい頃、えほんに飽き、先生に漢字にルビを振ってもらい

小説を読むような子供でした。

 

たまに、活字症候群に陥り、無性に活字が読みたくなる時があるそうです。

タウンページをひたすら読むのも楽しいそうな‥

 

小説を読んでいる時

物語のキャラクター達が飛び出てきて、動き回るそう。

ちゃんと声も出るんだって!素敵よね

小説に書かれてない、キャラクター達の細かい動きや、

このキャラクターが出ていなかった時、どういう行動をしていたのかとかを

考えるのも好きらしい。すごい領域だ。

 

そんな嫁なので、ものすごい集中するんです。

ものすごい集中をすると、周りが見えなくなる。

周りが見えなくなると、ハチャメチャな事が起こります。

 

ゴンゴンゴンゴンゴンwwwじゃないが

 

ドラクエ中に寝落ちして、ずっと↑キーを押しっぱなしにしたような

そんな現象がリアルに起こっているんですね。

だから嫁は2次元から来た存在と言われるのだよ‥

 

周りが見えなくなった結果


 それと、興味のあるものはキラキラ輝くみたいで

そのキラキラ輝くところに行く習性があります。

なので一瞬で消えます。


そんな嫁の話でした。

 

ちなみに小説のラストが納得行かないとキレます

本を叩きつけてキレます

 

それではまた明日

ではでは~!