旦那です。


 


運営報告」とネットにキーワードを入れるだけではてなブログが出てくるぐらい


はてなブロガーは運営報告が好きだ。


 


じゃあどうしてそんなにはてなブロガーは「運営報告」をしたがるのか


軽く考察してみた。


f:id:freedomyome:20170509175822j:plain


↑よく見るそれっぽい画像。「ぱくたそ」より。


 


自慢したいから


承認欲求を満たされたい。自己満の記事という事ですね。


ブログってそんなもんだと思うし、そんなもんだと思う。


 


 


モチベーションアップのため


先月はこのぐらい、今月はこのくらいになりました!


と、目に見えて増えていくのが分かればモチベーションも上がりますね。


 


 


PV数=戦闘力だから


はてなブロガーにとってのPV数は、ドラゴンボールの戦闘力みたいなもの


7万そこそこPVのクリリンが53万PVのフリーザ様にかなうはずがない。


つまり、強さの数値化を図りたいため。


 


 


アフィ登録させる目的


こうやったらこんなに収益出ました!⇒同じことやってみようと思う人がいるはず。


二番煎じをしても同じように収益はあがらない。(あがらないとは言っていない)


 


 


毎日PVの事しか考えていないから


末期症状なのかもわからんね。


 


 


ネタがないから


運営報告ってアクセス数も多い(?)し、人気だもんね。


 


 


他の人がやってるから


うーん、他の人がやってるからって言うのはちょっと違うんじゃないかな。


でもそういう人に限って、個性を出していきたいとか書いてある気がする。


 


 


「好きな事」でお金稼いでるアピールが出来る


これは強いと思う。本当に「好きな事」なのかは置いといて


人が集まればその分お金が動くからね。(広告的な意味じゃなく)


 


 


「運営報告」の記事が頭良さそうに見える


のかはわからないけど、今なんとなく思いついたから書いてみた。


運営報告って、「経営者」がする事だからかっこいいみたいな?


意識高いぜ的な?


 


 


 と、ここまでざっと書いてみた。


 


運営報告の記事が嫌いというわけではない。


むしろ好きなんだ。好きなんだけどさ


 


みんなやりすぎてて全部一緒に見えちゃうんだよね。


 


好きな事=無個性みたいな印象が生まれてきちゃう…。


それが非常に残念で仕方ないと思う。


 


そもそも運営報告って純粋な読者に見せる記事じゃないもんね。


ブロガーが見てこその運営報告だから


食いつくのってブロガーだけだし。


 


面白いことをする⇒バカなことをするっていう勘違いを捨てたら


もっとみんな個性が出るんだろうなって思う。


 


それと、運営報告っていうものに救われて


毎月自分を維持してる人もいるだろうけど、それは甘えな気がする。


 


 


結論を言うと…


 


PVでしか戦うものがきっと無いんだよね。


ファッションセンス、趣味、特技、生きがい、仕事…


どれにも特化してなくて、どれも完璧に語れない。


 


 


 


それでもいいじゃない。


 


 


 


 


何も知識がない人に感謝されたり(もちろん運営報告も然り)


 


もしかしたら他の人にはない意見を持っているかもしれない


 


自分と同じ立場な人が見て、共感をするかもしれない


 


 


 


 


だから、自分が経験してきたものを怖がらずに出していこうね


っていう話でした。


 


 


 


 


ちなみに私の先月PVは1万2千ぐらい


今月は3万PVぐらいいきそうです。


収益は全然見てないのでわかりませんが


数百円ぐらいだと思います。


 


ちなみにこの漫画を読めば、ものすごい収益になるかもしれません



中級者~上級者向けの本で、漫画形式になっていて読みやすいらしい。


普通に面白そうと思ったので紹介しました。


詳細


 


 


ではでは~!


スポンサードリンク