f:id:freedomyome:20170424002316j:plain


旦那です。


ななちゃんすげー!


旦那もびっくりしました。


「恥ずかしくて」声が出せなかった嫁が


恥ずかしさを克服して、腹式呼吸で腹から声出したら普通に上手かったという話でした。


 


なんかね


初めてカラオケに行った時に


嫁のマイクがハウって、キーンってなった時に


旦那が手拍子をしてリズムを取ったらしいんです。


その時に


あ…お聞き苦しいんだな


と思ってしまって以来、ずっとモゴモゴ歌っていたそうです。


 


な、なんだってー!


 


ちゃんと嫁の歌を聞けるまでにかなり時間がかかったってことですね…


ありがとうななちゃん


 


ななちゃんの記事はこちら




カラオケでフリータイムで入ると、途中で嫁が歌い疲れてしまったり


寝たり、飽きたりしていたのですが


今回から嫁がしっかり声を出して歌うようになって


22時~5時まで


普通に7時間カラオケをずっと楽しんでいました。


 


7時間耐久カラオケって、若い頃なら普通かもしれませんが


でもね、若くなくてもね


隣の部屋、絶対50代のおじさん達だったし


やっぱりカラオケが好きで、カラオケが好きなメンバーで行けば


何時間でも楽しめるなーって思いましたよ。


というか全然まだ歌いたい曲あったので、7時間じゃ足りなかったです。


 


っていうかね、反対側の隣のね、


会社員であろう人たち(7人ぐらい)が


めちゃくちゃ盛り上がってて、こっちの部屋側の壁が


バンバンずっとうるさくて、嫁が怖がっていました。


隣の人たちは、モー娘。や私のお墓の前で泣かないで下さい的な歌を歌ったり


ゴールデンボンバーや、一青窈などを歌っていたのですが


マイクよりも、声援の方が大きく、旦那と嫁は引き気味でした。


 


いやー、でも久しぶりにカラオケしたな~という感じで満足した旦那と嫁でした。


 


ちなみに、旦那もカラオケで声を出せるように昔いっぱい練習していました。


ハイトーンボイスを出したかった一心で、ミックスボイスをめっちゃ練習したのですが


やっぱりボイトレをするって、カラオケが劇的に上手くなると嫁を見て実感しました。



3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド




 



でもボイトレに通うのって、めんどいし、金かかるし


なので、知識でカヴァーして、反復練習が一番だと思います。


 


それではまた明日


ではでは~!


スポンサードリンク