フリーダム嫁の観察記録!:嫁4コマ日記

すごい嫁を4コマでお届け。大爆笑間違いなし!フリーダムな天然嫁と中二病な旦那がお送りする、へんてこな夫婦の記録。非現実的な要素が多いノンフィクション。

マリオカートで爆走して追突事故をしないと思う方がおかしい

スポンサーリンク

追突された車に乗っていた男性は「マリオカートが3台通過して、そのあと黒い車が通過して、そのあとドーンといきなりぶつかってきた。後ろ見たら、誰もいなくて、何だろうなと、何がぶつかったのかなと脇を見たら、女の子が降りてきて『ごめんなさい』と」と話した。

韓国人がマリオカートで事故

外国人観光客に人気の「マリオカートの衣装と車で公道を走る」というサービス

マリオやヨッシーのコスプレをして、カートで外を走るというのは

かなり目立つし快感だと思う。

なので、テンションがあがり、危険行為をする人も多く事故が多発している。

東京都内で良く見る光景

都内や大阪でもレンタルサービスをしているので

都内にいる人にとっては珍しくない光景だろう

 

任天堂が激怒

公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する訴訟提起について

任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己、以下「当社」)は、2017年2月24日に、株式会社マリカー(本店:東京都品川区、以下「被告会社」)およびその代表取締役(以下、併せて「被告ら」)に対して、被告会社による不正競争行為および著作権侵害行為の差止等および上記行為から生じた損害の賠償を被告らに対して求める訴訟を東京地方裁判所に提起しました。

会社名が「マリカー」で、マリオの衣装等を許可を得ず使用しているので当然でしょうね。

マリオがそこらじゅうで事故起こしてるんだから、イメージ悪すぎだよね。

 

そもそもゴーカートがかなりのスピードで車道を走ってるっていうのは

かなり危ない行為だと思うし、専用のサーキットを用意すれば良かったものだと思う。

でも、一番最初にマリオカート集団を見たときはテンションがあがったのも事実。

 

自分はやりたいとは思わないが、乗っているだけで目立ち、写真を撮られるというのは

まさに快感を得られる場所なのではないだろうか。

だが、多くの人はそれに対し

  • 自分は特別だ
  • 賞賛を獲得したい
  • 自分のことを過大評価し、思いあがっている
  • 理性がない
  • 自己愛の塊

こういう考えになってしまうのも事実。

なので、結局は調子に乗りすぎると痛い目に合うよという事を報道を通じて私たちに教えてくれているのだ。

 

何がOKで何がNGなのか。

それらの自己判断を他人に任せるのはいいことではないし

羞恥心を忘れず、理性を失わない生き方をしたいと私は思う。

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流