旦那です。


 


Amazonアソシエイトに落ちている人がいるようなので


こんな方法で審査に通りましたよという報告をしようと思います。


 


Amazonアソシエイトに受かる方法


 


Amazonでアフィリエイトが出来るって魅力ですからね。


私は2回挑戦して審査に通りました。


1回目は落ちました。


 


Amazonアソシエイトに落ちた理由


メールで理由が送られてくるのですが、テンプレメールでして



1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合


2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合


3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合


4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合


5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております


6. 知的財産権を侵害している場合


7. 露骨な性描写がある場合


8. 未成年の方のお申し込み その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。



 こういう感じなんです。理由がどれなのかは教えてくれない。


 


私の推測ではうーん、


4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合


これかな?と思ったんです。プロフィールとかを作れば通るのかな?と思い


早速プロフィールを


 


作りませんでした。


※単純にamazonアソシエイトのことを忘れていました。


 


というかお申込みフォームにってAmazon側のフォームだからブログは関係ないですね。


 


それなら


1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合


これしかないかなーと思ったのですが、審査した時点で2か月は経っており


ブログの記事数も70ぐらいだったので違うだろう(根拠のない自信)と踏んでいたんですね。


 


振り返ると致命的なものを発見しました。


Amazonアソシエイトに登録の際、当ブログ(フリーダム嫁の観察記録。)用にアカウントを作ったのですが


それが駄目だったみたいでした。


 


落ちた後あまり気にしていなかったのですが


ふと、Amazonそういえば落ちたなーと思って


普段使用しているアカウントで登録したところ


 


審査無しで通過しました。


 


普段Amazonをそこまで利用しているわけでもなく


単純に取引履歴があり、結構古いアカウントだったからなのかもしれません。


 


ちなみにGmailで通過しました。


 


 


重要ポイント


・取引履歴のあるアカウントでAmazonアソシエイトに登録する。


・とりあえずブログで運用したいなら2,3か月ぐらい経ってから申請する。


・その間に記事も充実させておく。


 


条件的にたぶんこの3つぐらいじゃないですかね?


あ、アダルトサイトはNGっぽいですが。


 


何かのお役に立てれたなら幸いです。


 


審査に落ちてしまった人も、すぐにAmazonアソシエイトだったり、アドセンスだったりを使いたい気持ちはわかりますが


長い目で考えて行動しましょう。


 


 


面白いと思ってくれたら下のボタンをポチッとな!してください~
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼



▲△▲△▲△▲△▲△


ではでは。