旦那です。


ライブドアブログstyleさんに紹介して頂きました。
ありがとうございます、いつもお世話になってます!





虐待を受けている子供たちを救えるのは、友達や大人、近所に住む住人など、そばにいる“異変に気づいた”人。自分たちのまわりに、そういった子どもがいないか気をつけながら過ごすことや、まわりに気を配りながら生活することが大切だと改めて思わされます。

旦那が一番に伝えたいことはこれ
そして二番目はパートナーシップについて


完結はしましたが、ハッピーエンド!はい終わり~
っていうわけではありません


あなたが、周りが、気が付く事で虐待は減っていく

児童虐待は今も増え続けています。






初めから読む
 







読者登録する