rfsgff


カバーと帯が出来ました!


まだ完成本は手にしていないので、嫁も旦那も実感がありません



ブログを初めて3年

本になるんだなぁ~と夫婦でしみじみしていましたが、やっぱり二人とも実感はまだありません



amazonで予約は開始していますが
まだ画像もない段階なのに、予約してくれている方ありがとうございます!


予約をしてくれているという事実だけで、とても励みになっています。



本当は11月15日から告知をしていきたいな~みたいな計画を立てていたのですが
担当さんから、「もうしちゃって良いんじゃない?」と言われたので
のんびり告知して行こうと思います。



今描いている虐待の話、後遺症の話

ブログ開始当初は、一切公開しないでブログを描いていたんです。

うちの嫁こんなに可愛いんだよっていう、のろけブログだったんですよ。



ある日、嫁からこの話を描いて欲しいと言われ
まぁ悩みましたし、何度も話し合いをしまして


こうして公開しているのですが


同じような悩み、苦しみを持った人の救いにもなっているみたいで
結果的に公開して良かったと嫁は言っております。



このブログを見てくれている方にも、とても支えられています。



Twitterで公開してから、すごい反響を頂き
数社から書籍化のお話を頂き、嫁はパニックになりつつも
小学館さんと一緒にお仕事をさせて頂ける形になりました。


嫁「だってドラえもんだよ!?コナン君だよ!?」
的な謎のセリフも懐かしいです。


まだブログでは完結していませんが、嫁が光を掴むまで
温かく見守って頂けたら幸いです。



12月5日に小学館から発売します。


嫁と旦那の対談も結構入っていますし、描きおろしも入っています。
192ページと、コミックエッセイとしては結構なページ数になっています。


私自身も本を手に取るのが楽しみです。


この本をきっかけに、少しでも世の中が変わってくれたらなと思います。

また、同じようなパートナーを持った人や、今現在同じような悩みを持っている方には是非読んでもらいたいと思っています。